KiCHOとは

KiCHO(キチョウ)は仕訳作成に特化したクラウドツールです。会計ソフトや販売管理ソフト、Excelや金融機関の口座情報…などとデータ連動し、会計知識のない方でも簡単に仕訳を作成できます。

あらゆる取引から仕訳を作成し
入力業務ゼロを目指す
イメージ あらゆる取引から仕訳を作成し
入力業務ゼロを目指す

KICHO ベータ版2.0でレシート取込み(AI-OCR)に対応

KiCHOは 現在β(ベータ)版2.0にて無償リリースしています。仕訳インポート、仕訳エクスポートをご利用いただけます。さらにスマホやスキャナーでのレシート・領収書取込み(AI-OCR機能)に対応しました。(別途お申込みが必要となります。詳しくはモニター募集へ)今後も機能強化を図っていきますのでご期待ください。

レシート・領収書をAI-OCRで自動仕訳し入力業務を軽減

レシート・領収書を1枚毎に入力する業務は、消費税改正やインボイス制度でより複雑化し、今後の入力担当者の負担増が課題となっていました。
しかしAI-OCRの精度向上により、入力に関わる手間と時間を大幅に削減できます。

イメージ AI-OCRで自動仕訳し入力業務を軽減

KiCHOのAI-OCR「領収書インポート」についてはこちら

KiCHO AI-OCRモニター募集 レシート・領収書取込みが毎月100枚、無料で使える!

KiCHOのAI-OCRを試してみたい!という会計事務所様を大募集!顧問先1社について毎月100枚のレシート・領収書をAI-OCRで仕訳作成できます。先着順ですので、お早めにお申込みください。

モニター募集についてはこちら

KiCHOはKEEPERClubのクラウドサービスの1つ

KiCHOはKEEPERClubクラウドサービスの1つです。KiCHOの他にクラウド財務分析CHOBO(チョウボ)、クラウド予実管理YOJiTSU(ヨジツ)が財務データを共有し仕訳入力から財務分析、経営分析の資料作成までシームレスに展開する予定です。※現在CHOBO(チョウボ)は開発中です。

イメージ 仕訳入力から経営改善の資料作成までシームレスに。財務を経営に生かす!

会計事務所限定 KiCHO無償リリース

会計事務所限定で、顧問先100社分のデータ領域を無償でご提供いたします。この機会に是非お申し込みください。

詳しくはこちら