クラウド財務分析ツール「CHOBO」

「CHOBO(チョウボ)」は、クラウド財務分析ツールです。種類豊富な分析帳票が搭載されているので、決算書だけでは見えてこないあらゆる角度からの経営分析が可能です。

経営者がいつでも財務状況を確認できるのはもちろん、役員幹部とデータ共有し経営会議の資料にも最適です。会計事務所や経営コンサルタントとの共有も簡単なので、財務状況の打ち合わせもスムーズに行えます。

さらに「KiCHO」と連携することでクラウド会計としてご利用になれますので、経理業務を大幅に軽減できます!

会計事務所に記帳代行を依頼している企業がCHOBOを利用するケース

CHOBOの特徴

CHOBO は中小企業が財務会計データを経営に役立てる事をコンセプトに設計されています。経営に求められるのはスピードです。経営者が数字に向き合うための入り口となるツール、それが「CHOBO」です。

CHOBO の一番の特長は豊富な分析帳票。毎月の財務会計データをいろんな角度から分析が可能です。資金繰りのチェックはもちろん、月次での損益比較や前期・前々期との3期比較に加え、過去の財務データから期末を予測する帳票も用意しています。経営者の早い気付きこそが、社内のよりよい経営改善へと繋がります。

豊富な財務分析の帳票60種類で経営をサポート!!

会計事務所に記帳代行を依頼している企業がCHOBOを利用するケース

CHOBOはKiCHOと連携してクラウド会計に

CHOBO はKiCHOと連携する事で、仕訳作成から決算処理までが可能となりクラウド会計として利用できます。

KiCHOは、レシート・領収書からの仕訳自動作成や、銀行明細データなどの仕訳取込みと効率良く仕訳を作成、CHOBOで財務分析などを行い経営改善に役立ちます。

企業が自計化(自社で仕訳入力する)でKiCHO+CHOBOを利用するケース

KEEPER Clubで経理業務を幅広くサポート

CHOBOは「KEEPER Club」というクラウドサービスの1つです。

KEEPER Clubは証憑保管DeNCHO、仕訳自動作成KiCHO、財務分析CHOBO、予実管理YOJiTSUの4つのクラウドサービスで構成された次世代統合型クラウド財務管理システムです。

DeNCHOへ保存した証憑はKiCHOで仕訳変換しCHOBO、YOJiTSUで経営分析までシームレスに経営業務をサポートします。

KEEPER Club

会計事務所向けの専用ツールもご用意

KEEPER Clubには、会計事務所様の運用を想定したクラウドツールもご用意。

事務所の業務を変えたい、効率を上げたい、差別化に悩んでいる、付加価値サービスとして新たなツールを検討している…。

そんな会計事務所様、ぜひKEEPER Clubをご検討ください。

会計事務所の方はコチラ

「KEEPER Club(CHOBO)」 は今なら無料体験を実施中

今なら無料でお試し!KEEPER Club 新規登録はコチラ

運営会社

クラウド財務分析ツール「CHOBO」は、株式会社シスプラで運営しています。
シスプラは創業30年以上、財務会計ソフト・給与計算ソフトを開発メーカーとして全国に提供しています。

運営会社 株式会社シスプラ
サービス名 CHOBO
代表者 椛澤均(カバサワ ヒトシ)
設立 昭和63年4月
資本金 8000万円
事業内容 ソフトウエア開発及び販売
URL https://www.syspla.co.jp/