CHOBOとは

クラウド財務分析『CHOBO』とは

「CHOBO(チョウボ)」は、クラウド財務分析ツールです。財務データ(仕訳データ)を送信するだけで経営分析ができます。

CHOBOを利用することで試算表では気付けなかった経営の問題点などに素早く気付き対策を打つことが可能となります。

CHOBOのメリット

CHOBOの特徴

  • 特徴① フルクラウド財務分析ツールだから共有が簡単

    CHOBOはフルクラウドなので経理担当や各事業所とも、財務データをインポートするだけで最新の財務状況を共有できます。

    会計事務所や経営コンサルタントなどの外部の専門家との情報共有もスムーズに行え、スマホや PC からいつでも利用できます。会社経営に欠かせない経営分析を手軽に取り入れられるのが「CHOBO」です。

    現在、CHOBOの仕訳インポートは開発中です。KiCHOにインポートすることでCHOBOの分析が可能です。

    フルクラウド財務分析ツールだから共有が簡単

  • 特徴② 豊富な分析帳票で経営者の経営判断をサポート

    一番の特長は豊富な分析帳票です。毎月の経理データをいろんな角度から確認・分析が可能!分析画面はグラフなどで見やすく、会計が苦手な経営者でも一目瞭然、経営判断に役立ちます。

    60種類の帳票で経営をサポート!

    豊富な分析帳票で経営者の経営判断をサポート

  • 特徴③ 全ての会計ソフトと連動

    CHOBOは市販の会計ソフトであれば仕訳インポートが可能です。

    全ての会計ソフトと連動

統合型クラウド財務管理システム「KEEPER Club」について

統合型クラウド財務管理システム「KEEPER Club」は電帳法対応の証憑保管ツール「DeNCHO」、仕訳自動作成ツール「KiCHO」、財務分析ツール「CHOBO」、予実管理ツール「YOJiTSU」の4つのコンテンツにより構成され、共通のプラットフォーム上でシームレスに連携することで業務効率化から経営分析まで一気通貫に実現します。

「CHOBO(KEEPER Club)」は無料体験を実施中!

今なら無料でお試し!KEEPER Club 新規登録はコチラ